オーニングを付ける時にをつけたいこと

TentJapan.com

オーニングは壊れやすい?いえいえ、半永久的に使えます

オーニングの機械自体は割と高額なものなので、着けるのをためらわれる方も多いと思いますが、オーニングの本体が壊れない限り、テントの生地さえ張り替えてしまえばほぼ半永久的に使えると言っても過言ではありません。

オーニングがついたままの居ぬきの店舗などがあれば、ラッキーと思ってください。

オーニングを使うときに気を付けたいこと

オーニングは風速10~15mくらいまでしか耐えらません。風が吹いてきたり、強い雨が降った場合には、閉じておくことを強くお勧めします。風速10mといわれてもなかなかピンときませんが、オーニングテントがぐわんぐわん揺れるくらいになったら危険です。即、閉じましょう。

取り付け方にも左右される

オーニングを付ける場所はRC造ですか?木造ですか?

木造であっても針が入っている場所であれば、オーニングの固定が可能になりますが、現場の状況次第でベースプレートというものが必要になってきます。施工会社さんとそのあたりはよく話し合われてください。

ホームセンターなどに売ってるオーニングを検討されてる方

ホームセンターには安価で購入できるオーニングが販売されていることがあります。

こちらを検討される方は非常に多いと思いますが、比較的壊れやすく、また、つけ方も難しいので、最終的に施工業者にお願いしてしまう場合があります。これでは元も子もありません。オーニングを付ける場合には、しっかりとした施工業者にお願いをして、建物の耐久性などを加味したうえで、取り付けすることをお勧めします。